一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

セルロースナノファイバー性能評価モデル事業委託業務の公募開始

エコビジネス 環境技術】 【掲載日】2016.08.18 【情報源】環境省/2016.08.18 発表

環境省は、平成28年度セルロースナノファイバー性能評価モデル事業(早期社会実装に向けた導入実証)委託業務の公募を開始した。

この事業は、国内市場規模が大きく、CO2削減ポテンシャルの大きい自動車(内装、外板等)、家電(送風ファン等)、住宅・建材(窓枠、断熱材、構造材等)、再エネ(風力ブレード等)、業務・産業機械(空調ブレード等)等の分野において、材料メーカーおよび製品メーカーのそれぞれと連携し、CNF軽量材料(複合樹脂)等の用途開発を実施するとともに、特に自動車部門でCNF軽量材料を実機に搭載することで軽量化によるCO2削減効果(例 自動車の燃費改善)等の性能評価および早期社会実装に向けた導入実証を行うもの。

公募期間は、平成28年8月18日(木)〜平成28年9月21日(水)まで。

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース