一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

イギリス環境・食糧・農村地域省、イプスウィッチの防潮堤の竣工を発表

地球環境 その他(地球環境)】 【掲載日】2019.02.26 【情報源】イギリス/2019.02.08 発表

 イギリス環境・食糧・農村地域省(DEFRA)は、サフォーク州イプスウィッチの防潮堤の竣工を発表した。イギリス政府は直近の気候変動予測で、今後海面が最大1.15m上昇し、国内の沿岸地域の人々への高潮のリスクが高まるとしている。テムズ川の「テムズバリアー」に似た設計のこの新しい防潮堤は、200tの回転式で、数分で海底から閉鎖位置に上向きに回転し、気候変動と関連して増加する高潮や洪水のリスクから1600戸超の住宅と400社を超える企業を守るという。また、この防潮堤計画による土地の規制緩和を通じ、地域経済を活性化するために推定で4000の雇用を創出する。総額で6740万ポンドを要したこの防潮堤計画は、環境庁(5460万ポンド)、イプスウィッチ市議会(地域パートナーシップを通じ1000万ポンド)、地域洪水沿岸委員会(170万ポンド)、UKパワーネットワーク(110万ポンド)が資金提供した共同事業であり、イプスウィッチの「中核となる開発戦略(Core Development Strategy)」にとって大きな一歩となる。【イギリス環境・食糧・農村地域省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース