一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

日新電機、令和3年度「工場・事業場における先導的な脱炭素化取組推進事業」の支援機関に認定

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2021.07.07 【情報源】企業/2021.06.16 発表

 日新電機株式会社は、環境省が推進する令和3年度工場・事業場における先導的な脱炭素化取組推進事業(SHIFT事業)のうち「脱炭素化促進計画策定支援事業(以降、計画策定支援事業)」において、計画策定の支援を行う支援機関として4月に認定された。
 SHIFT事業では、補助金を活用してCO2削減計画策定の支援を受けることができ、計画策定結果に基づいた設備更新の際も補助金活用が可能となる。
 SHIFT事業は、脱炭素化促進計画の策定を支援する「計画策定支援事業」と、脱炭素化促進計画に基づく設備更新を補助する「設備更新補助事業」から構成される。支援機関は計画策定支援事業において、支援対象工場・事業場のCO2削減余地を診断、削減対策を実施した場合の費用や効果等に関する情報を提供、対策を実施するための実施計画を策定する。
 同社は、CO2削減計画策定支援をはじめとしたSPSSソリューションにおいて、従来の重電メーカーとしてのビジネスの枠を超えて、消費者が抱えているエネルギー課題に対して協働で解決にあたり、ともに成長し続けることを目指していく、としている。
【日新電機株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース