一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

EPA 電子機器のリサイクル活動への参加を呼びかけ

ごみ・リサイクル リサイクル】 【掲載日】2008.05.08 【情報源】アメリカ/2008.04.23 発表

 EPAは、4月22日のアースデーからの1週間、携帯電話やテレビ、パソコンなどの電子機器のリサイクル活動に参加するよう消費者に呼びかけている。
 この期間、EPAの「プラグイン・トゥー・eサイクリング・プログラム」に加盟している電子機器メーカーや小売店は様々なイベントを予定している。例えば、ノキアは4月26日にカリフォルニア州サンディエゴで電子機器の回収イベントを、ベストバイは4月26日ミシガン州数カ所、さらに4月26・27日にカリフォルニア州ブラッサムヒルで電子機器のリサイクルイベントを実施する。
 コンピューターや携帯電話のリサイクルは、省エネや温室効果ガス排出量の削減、天然資源の保護につながる。
 なお、「プラグイン・トゥー・eサイクリング・プログラム」は、事業者による電子機器の自主的なリサイクルを促進するプログラム。2003年に開始されてから、これまでに1億4200万ポンド以上の電子機器をリサイクルしてきた。
 2007年1年間だけでも、4700万以上の電子機器をリユースリサイクルし、これにより、自動車2万4000台分の温室効果ガス排出量を削減するのに匹敵する効果を上げている。【EPA】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク