一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

ドイツ・スペイン間 水素自動車ツアーがスタート

大気環境 交通問題】 【掲載日】2004.09.22 【情報源】/2004.09.07 発表

 9月7日、ベルリンで、水素自動車ツアー「HYSUN3000」が始まった。これは、ドイツのベルリンからスペインのバルセロナまで、3000kmの距離を、時速80kmの水素自動車で移動するというもの。3000kmの距離を、わずか3kgの水素で走り抜ける。通常の自動車を利用した場合と比較し、90%の温室効果ガスを削減出来るという。
 ツアーは、水素の燃料利用を研究する産官共同プロジェクト「Clean-Energy-Partnership」のひとつとして位置づけられている。【ドイツ連邦環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク