一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

エコマーク「ホテル・旅館」での認定ホテルが誕生

エコビジネス 環境ラベル】 【掲載日】2013.01.31 【情報源】その他/2013.01.31 発表

 環境に配慮していると認められた製品やサービスにつけられるエコマークで、エコマーク商品類型No.503「ホテル・旅館Version1」認定基準における初の認定宿泊施設が誕生した。
 エコマーク認定ホテル第1号となった施設は、「スーパーホテル LOHAS JR奈良駅」(認定番号12 503 001)。
 本ホテルでは、環境マネジメントシステムが構築されており、廃棄物削減・リサイクル、省エネ、節水、グリーン購入などの基本的な要件に加え、利用者との環境コミュニケーションについても基準を満たすホテルであると認定された。
 環境コミュニケーションについては、ホームページから予約すると宿泊時のCO2排出量の50%をカーボンオフセットする「エコ泊」キャンペーンや、連泊時の清掃不要の申し出、部屋の歯ブラシ返納、マイ箸の持参に対して景品を進呈する「エコひいき」活動など、宿泊を通して利用者がエコに貢献できる活動が評価された。【(財)日本環境協会】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク