一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

大分県、「おおいたうつくしキャンドルナイト」参加を呼びかけ

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2021.06.21 【情報源】地方自治体/2021.05.28 発表

 大分県では、夏場に向け電力需要が高まる時節である「夏至の日」と「七夕の日」に
 ・夜8時から10時の2時間、不要な電気を消すだけ
 ・事業所からご家庭まで簡単に取り組むことができる
 ・電気などのエネルギーを無駄遣いしないよう心がけることは、二酸化炭素など温室効果ガスの削減にもつながる
 として、ライトダウン・ライトオフなどによる「おおいたうつくしキャンドルナイト」への参加を呼びかけている。
 実施日時は下記の通り。
 2021年6月21日(月曜日)夏至の日           午後8時〜午後10時
 2021年7月7日(水曜日)七夕の日、クールアース・デイ 午後8時〜午後10時
 寄せられたイベント情報は、うつくし作戦公式Facebookなどで告知している。
 また、県ではキャンドルナイトに取り組んだ感想、「家族でこんな話をした」などのエピソードを募集している。
 寄せられた感想は、キャンドルナイト終了後、県ホームページ等に掲載される。
【大分県】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク