一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 太陽光発電

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.14

太陽光発電

タイヨウコウハツデン   【英】Solar Power Generation / Photovoltaic Power Generation  [同義]ソーラーシステム 

解説

自然エネルギーを利用した発電方式のうち、太陽光を利用した発電方式を、太陽光発電という。

太陽エネルギーの利用には、熱を利用する温水器のシステムと、太陽電池を使い、太陽光を電気に変換して利用する太陽光発電があり、これらは区別して理解する必要がある。太陽光発電は電力に変換するため、汎用性が高く、また、太陽光さえ得られればどこでも発電できるというメリットを持つため、早くから注目されてきた。しかし、太陽電池が高価であること、国際規格がまだ完全に標準化されていないことから、課題を持ちつつも、今後、さらに推進が期待される発電方式である。

現在、日本では、国内規格であるJISと、InternationalElectrotechnicalCommission(IEC国際電気標準会議)の調整が図られている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト