一般財団法人環境イノベーション情報機構
一般財団法人 環境イノベーション情報機構

環境イノベーション情報機構とは

 当機構は、環境保全のための科学技術の知識や考え方を広く社会に発信することを目的に1989年5月24日「財団法人環境情報普及センター」として設立されました。
 1992年の地球サミット「国連環境開発会議」をターニングポイントに、環境保全に向けての様々な取組や研究が、内外を問わず企業や自治体、学校、地域コミュニティ、NGOのあいだで活発に行われ、「環境」を取り巻く情報が世の中に溢れ出してくるようになりました。
 私どもが積み重ねて参りました環境情報に関する事業のさらなる進展に加え、喫緊の課題となった低(脱)炭素社会、循環型社会、自然共生社会を目指す先駆的・革新的な活動の一翼を担うべく、新たな事業にも積極的に取り組むこととし、2014年7月1日「一般財団法人環境イノベーション情報機構」に名称を変更いたしました。
 2015年4月以降、環境省の二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助事業の執行団体として、多くの地方自治体と協働しながら活動を展開しております。

お知らせ

2020(令和2)年度

機構からのお知らせ

2020.03.23
令和2年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金の補助事業者に当機構が採択されました
2020.03.19
メールマガジン「EICネットニュース」を配信!受信希望の方はこちらから

二酸化炭素排出抑制対策事業費等 補助金事業に関するお知らせ

地域の防災・減災と低炭素化を同時実現する自立・分散型エネルギー設備等導入推進事業

2020.04.06
【予告】令和2年度の公募について

地方公共団体カーボン・マネジメント強化事業

諸手続きは、順次掲載していきます。

ISMS適合性評価制度認証取得 エコアクション21 認証番号0012245