一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 耐空証明

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.15

耐空証明

タイクウショウメイ   【英】Airworthiness Certification Procedures  

解説

航空法に基づき、航空機の安全性について国土交通大臣が証明する制度で、航空機はこの証明を受けないと飛行できないことになっている。

国土交通大臣は、航空機の設計、製造過程及び現状について検査して、当該航空機が、安全性を確保するための強度・構造・性能に係る基準、騒音の基準及び発動機からの排出物の基準に適合しているかどうかを判断することになる。

なお、従来実施されていた「騒音基準適合証明」は、1997年の航空法の改正により廃止され、耐空証明制度に統合一元化された。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト