一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 登山道

作成日 | 2003.09.10  更新日 | 2009.10.14

登山道

トザンドウ   【英】Mountain Climbing Trail  

解説

自然公園の利用は歩くことが基本であり、様々なタイプの歩道が用意されているが、登山道は、もっぱら山岳利用のための歩道である。他の歩道と異なるのは、自然環境の厳しい場所に立地するため天候などの利用環境が常に変化すること、自然をできるだけ改変しないよう整備されるので自ずと地形により延長、難易度が決まってしまうことなどから、万人が安全、快適に利用できる施設として考えられていないことである。利用にあたっては、最低限の施設の安全と登山情報の提供を前提にした自己責任の原則が求められている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト