一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 内海

作成日 | 2003.09.10  更新日 | 2019.05.31

内海

ナイカイ   【英】Inland Sea  

解説

狭い海峡によって外洋とつながり、陸地に囲まれた水域。

内海を囲む陸地の形態によって、いくつかの呼び名がある。大陸と大陸に囲まれた水域を「地中海」、大陸と島あるいは半島で囲まれた水域を「縁海」、陸地内に袋状に入り込んでいる水域を「湾」と呼ぶ。

地中海にはヨーロッパ地中海やアメリカ地中海(メキシコ湾とカリブ海を含む)、縁海には日本海やオホーツク海などがある。湾にはさまざまな大きさのものがあり、大きなものではハドソン湾、小さなものでは浦、入江と呼ばれる小湾入も含む。内海は海面の上下によって出現、消滅または移動する。たとえば、約1万5千年前の海面は現在より150mほど低かったとされており、内海の位置と範囲は全く異なっていたと考えられる。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト