一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 ごみ焼却施設

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.14

ごみ焼却施設

ゴミショウキャクシセツ   【英】Incinerator  [同義]廃棄物焼却施設 

解説

ごみを燃やして容積を減らすための施設。「ごみ処理施設性能指針」(1998年)で処理能力、焼却残さ(燃え残ったかす)の性状、連続運転日数などの安定稼動状況、余熱の有効利用などについて性能と確認方法が定められている。

2003年度の全国の施設数は1396施設。ごみ排出量の約80%がこれらの施設で焼却処理されている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト