一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 浮葉植物

作成日 | 2003.09.10  更新日 | 2009.10.14

浮葉植物

フヨウショクブツ   【英】Floating-Leaved Plant  

解説

水面に葉を浮かべ、水底に根を張った植物。水生植物の一形態。水面に浮かぶ浮葉と水中に沈む沈水葉(水中葉)の両方を持つものも含む。オニバス、ヒツジグサ、ジュンサイ、ヒシ、ヒルムシロなどがある。水深1-1.5mの場所に生育し、葉柄は水深に応じて伸長する。

強い流れや荒い波が生じるところには生育できず、水面が静かな池沼だけにみられる。植物群落としては、水面下に沈水植物が生育する階層構造を示すものが多い。水質や池底の土壌環境の影響を受けやすく、排水の流入や廃棄物の投棄による水質悪化、水辺の護岸工事や土砂採取、周辺部の開発に伴う水位の変化などにより生育環境が脅かされている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト