一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 自然ふれあい温泉センター

作成日 | 2003.09.10  更新日 | 2009.10.14

自然ふれあい温泉センター

シゼンフレアイオンセンセンター   【英】Nature Contact Hot Spring Center  

解説

ふれあい・やすらぎ温泉地の中心施設で、温泉の多目的利用と自然とのふれあい活動の拠点として整備される。施設は、主に内湯、露天風呂、打たせ湯、箱蒸し湯など多様な入浴施設や休憩施設などの温泉利用施設と地域の自然や人文情報を提供する利用案内施設から構成される。環境省の「ふるさと自然ネットワーク整備事業」のメユーの一つ。設置者は市町村で、都道府県の補助金がある(都道府県に対しては環境省の補助金があるー間接補助事業ー)。幅広い年齢層のファミリーが日帰りで温泉入浴と自然ふれあい活動を低廉な経費で楽しみ心身のリフレッシュができるよう運営されている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト