一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 振動障害

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.14

振動障害

シンドウショウガイ   【英】Vibration Hazard  

解説

振動障害とは、工具、機械等の振動が身体に伝播して発生する健康障害を総称する用語である。

工具等を取り扱うことによって手から振動が伝播する場合は、手や腕に障害が発生するが、車両等の座席から振動が伝播する場合には全身障害が発生する。前者の事例としては、チェンソーを使用する山林労働者に発生する職業病の“白ろう病“がある。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト