一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 世界湿地の日

作成日 | 2003.09.10  更新日 | 2009.10.14

世界湿地の日

セカイシッチノヒ   【英】World Wetlands Day  

解説

毎年2月2日。ラムサール条約の採択日(1971年2月2日)を記念するため、1996年10月にラムサール条約常設委員会が定めた。

「世界湿地の日」には、各国の政府機関やNGO、市民団体が湿地保全の意義やラムサール条約の内容について啓発するため、セミナーや子どもの絵画コンテスト、地域の清掃などさまざまなイベントが行われている。1997年の第1回世界湿地の日には、約50カ国で記念行事が行われた。

なお、ラムサール条約の公式ホームページには、各国におけるこれまでの活動内容が掲載されている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト