EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
ソーラーパネル  
次の記事へ
 件数:35件
 索引:「ソ」
 2-11件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2017.10.16

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 我が国は、有害廃棄物等の越境移動について、平成4年のバーゼル条約発効を受け、同年に国内担保法である特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律(バーゼル法)を制定し、不適正な輸出入を防止するための手続を整備するなど、その管理の基本的枠組みを整備しました。法制定から約25年が経過し、循環資源の国際的な取引が増大してきたことにより、様々な課題等が顕在化してきたことから、バーゼル法を改正し、課題に対して制度的な措置を講じます。...

EICピックアップへ

  RSSについて

あなたのエコライフをナビゲート

作成日 | 2003.09.12 更新日 | 2009.10.15
ソーラーパネル
ソーラーパネル   【英】Solar Panel  
 解説 |
任意の数の太陽電池からなるモジュールを連結したものである。
太陽電池は、太陽の光エネルギーを電気エネルギーに変換する半導体である。この半導体に光があたると、電子(?)と正孔(+)の対が生まれ、(?)はN型へ、(+)はP型へ引き寄せられる。
太陽電池から直接電気機器に接続して使うことも可能。太陽の光は常に変動しているので一定の電力を供給することは無理があるためバッテリーなどに蓄えて使うことが一般的である。
ソーラーパネル表面に一定の光があたれば電気を作り出してくれ、作られた電気は無公害、クリーンエネルギーのうえ太陽(光)があるかぎり無限に供給することも可能とされているが、ソーラーパネル自体の耐用年数を考慮しなければいけない。
 この解説に含まれる環境用語 |
  太陽電池
  公害
 この環境用語のカテゴリー |
  地球環境地球温暖化

 関連Webサイト |
ページトップへ