一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 粗大ごみ

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.15

粗大ごみ

ソダイゴミ   【英】Bulky Waste  

解説

一般廃棄物のうち、家具、家電製品、石油・ガス器具、自転車、寝具、カーペット、楽器・遊具類など、ある寸法や重量以上の大型の耐久消費財をいうが、ごみ処理上の適正処理困難物が多い。

粗大ごみの定義は、各自治体によって異なり、最大辺や最大直径によって指定され、有料で取りにきて貰うことになる。

一般に、埋立地の寿命を短くする懸念がある容積が大きい廃棄物を指し、戸別収集の後、破砕処理し、金属等を回収した後に残滓を埋立または焼却する。古木材や樹木等を含むが、家電法指定品目は除くのが一般的である。

粗大ごみは年々増加しているため、リサイクルセンターに再生可能なものを集めて修理した後、希望者に譲る制度を導入する自治体が増えている。不要品交換コーナーを設置する場合もある。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト