EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
代償ミティゲー... 
次の記事へ
 件数:60件
 索引:「ダ」
 21-30件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり
  1. COOL CHOICEポスターギャラリー 詳しく見る

  2. 省エネルギー設備導入事例データベース 詳しく見る

【PR】

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2019.02.07

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 我が国では、天然資源の消費を抑制し、環境への負荷ができる限り低減される「循環型社会」を目指し、循環型社会形成推進基本法に基づき、循環型社会形成推進基本計画(以下、循環基本計画)を策定し、関連施策を総合的かつ計画的に推進してきました。...

EICピックアップへ

  RSSについて

作成日 | 2003.09.12 更新日 | 2015.01.22
代償ミティゲーション
ダイショウミティゲーション   【英】Compensatory Mitigation  
 解説 |
 人間の活動によって発生する環境影響の補償、代償として、代償資源や環境を置き換えて提供するという、環境への影響の代償措置のこと。例えば干潟の埋立を行う際、消失する干潟の代償として近傍に人工干潟を造成するようなことをいい、環境影響の回避・低減の措置を十分に実施してもどうしても残る環境影響に対して実施される。
 なお、ミティゲーションは、開発事業による環境に対する影響を軽減するためのすべての保全措置をいい、環境影響の回避、低減及び代償措置が含まれる。日本ではミティゲーションといえば代償ミティゲーションを指すことが多いが、これは元来はミティゲーションの諸段階の中でもっとも検討優先度の低い、いわば最後の手段にあたる概念である。(2014年9月改定)
 この解説に含まれる環境用語 |
  人工干潟
  干潟
  ミティゲーション
 この環境用語のカテゴリー |
  環境一般環境アセス

 関連Webサイト |
  環境影響評価情報支援ネットワーク(環境省)
http://assess.eic.or.jp/index.html
ページトップへ