EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
地域個体群   
次の記事へ
 件数:133件
 索引:「チ」
 1-10件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり
  1. COOL CHOICEポスターギャラリー 詳しく見る

  2. 省エネルギー設備導入事例データベース 詳しく見る

【PR】

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2019.02.07

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 我が国では、天然資源の消費を抑制し、環境への負荷ができる限り低減される「循環型社会」を目指し、循環型社会形成推進基本法に基づき、循環型社会形成推進基本計画(以下、循環基本計画)を策定し、関連施策を総合的かつ計画的に推進してきました。...

EICピックアップへ

  RSSについて

作成日 | 2003.09.10 更新日 | 2016.10.06
地域個体群
チイキコタイグン   【英】Local Population  
 解説 |
 地域性に着目して特定される個体群
 移動能力のそれほど大きくない生物は、同じ種でも地域によって遺伝的特性や生態的特性が異なることが多く、種を単位とする把握では十分でない場合がある。このような場合に、地域個体群という概念が用いられる(例:紀伊半島のツキノワグマ地域個体群)。
 環境省のレッドデータブックでは、原則的には種を単位として絶滅の危険性を検討しているが、一部の種については生物地理学的な重要性の観点から「絶滅のおそれのある地域個体群(LP)」として絶滅の危険を指摘している。
 また、鳥獣保護管理法(2002)は、野生鳥獣による農林業被害の増加などに対処するため「特定計画制度」を設けている(法1条の3)が、この計画は地域個体群を単位として策定されることになっている。(2016年3月改訂)
 この解説に含まれる環境用語 |
  生物地理学
  個体群
  レッドデータブック
  ツキノワグマ
 この環境用語のカテゴリー |
  自然環境野生生物

 関連Webサイト |
ページトップへ