一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 地域照明環境計画

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.16

地域照明環境計画

チイキショウメイカンキョウケイカク   【英】Environmental Management Plan for Countermeasures against Light Pollution  

解説

1998年に環境省が策定した「光害対策ガイドライン」においては、市町村レベルの自治体が光害を防止して地域における良好な照明環境を実現するために地域照明計画を策定することが望ましいと提言した。

これを受けて、環境省は、1998年度に、「地域照明環境計画モデル事業」を名古屋市、鹿島市、筑紫野市、愛知県東栄町、鹿児島県輝北町及び岩手県衣川村において実施し、2000年6月に「地域照明環境策定マニュアル」を公表し、計画策定の考え方をとりまとめた。

同マニュアルでは、地域照明環境計画において、(1)広域目標として照明環境類型を市町村単位で選択すること、(2)対策が急がれる地区での短期中期的な取組を実施するために地区照明環境計画を策定すること等が示されている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト