一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 地球環境基金

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.14

地球環境基金

チキュウカンキョウキキン   【英】Japan Fund for Global Environment  

解説

「地球環境基金」は1993年の環境事業団法の改正により同事業団に設立されたもの(2004年4月より独立行政法人環境再生保全機構に移管)で、NGO(非営利団体)・NPO(非政府組織)による環境保全活動の支援と促進を目的とした資金援助を行うものである。

「環境問題は一国・一地域・一企業・一個人の力だけでは解決できない。解決するためには国際的な協力が必要である。」という機運が高まる中、1992年にブラジルのリオデジャネイロにおいて、100カ国以上の元首・首脳、180カ国以上の政府代表者が出席する環境保全のための会議「地球サミット国連環境開発会議)」が開催された。また、日本では地球サミットが開催される前に、「地球環境賢人会議(世界環境と開発財源調達のための著名人会議)」を開催していた。このような機運の中で、市民の環境意識は急速に加速していき、自主的な活動を展開するNGO・NPOの役割が世界的に注目されるようになってきた。

そこで、日本政府もODAのような国と国との援助協力に加えて、NGO・NPOによる環境保全活動を支援するという施策を表明した。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト