一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 営造物公園

作成日 | 2003.09.10  更新日 | 2009.10.15

営造物公園

エイゾウブツコウエン  

解説

公園当局が所有権など土地の権限を取得することにより設定された公園。アメリカやカナダの国立公園はこの手法により設定されている。

日本では新宿御苑皇居外苑などの国民公園都市公園に基づく都市公園がこの手法で設定されており、公園全体が施設という概念で管理される。

このような公園の設定手法は、土地利用目的が明確であるため公園としての管理がしやすいという利点があるが、日本のように国土が狭く、高度に土地利用が進んでいる場合には、権限取得のための財政的負担も大きく、限定的にならざるを得ない。また、農林業などの土地利用が行われることによって形成されている風景棚田雑木林など)を保護していくためには、施設概念の公園設定手法は適していない。このため、日本では国立公園などの自然公園やその他の保護地域を設定する手法として「地域制(土地の所有に関わらず地域指定をして、行為規制などにより保護を図る制度)」を採用している。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト