一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 都市・農村計画法【英国】

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2019.06.29

都市・農村計画法【英国】

トシノウソンケイカクホウ   【英】Town and Country Planning Act  

解説

イギリスの都市計画に関する基本法として、1947年に制定された。

同法により、各地方自治体が、10年-20年後の土地利用のあるべき姿を示す開発計画を策定し、これに基づいて、個別の開発事業に対する許認可を行う制度が導入された。

計画の策定、個別施設の許認可に当たっては、公衆協議が行われる。都市部だけでなく、農村部も対象としており、開発のコントロールに役立っている。

その後、1968年の改正により、県レベルで策定される広域的な土地利用・開発計画(ストラクチャープラン)と市町村レベルで具体的な土地利用・開発計画(ローカルプラン)という2段階の計画制度となった。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト