EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
エコファンド  
次の記事へ
 件数:151件
 索引:「エ」
 48-57件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.03.22

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 近年、持続可能な開発目標(SDGs)やパリ協定の採択を受け、脱炭素社会や循環型社会の構築、生物多様性の確保といった環境問題の様々な分野において、自ら積極的な取組を進める企業が増えています。環境対策は企業経営の足を引っ張るものではなく、むしろ環境という要素を取り込まなければ企業経営が成り立たない、という考えが世界の潮流となっています。...

EICピックアップへ

  RSSについて

作成日 | 2003.09.12 更新日 | 2017.07.18
エコファンド
エコファンド   【英】Eco-Found  
 解説 |
環境への配慮の度合いが高く、かつ株価のパフォーマンスも高いと判断される企業の株式に重点的に投資する投資信託をいう。
日本では、大和証券が環境関連産業の株式に投資するファンドを設立したが、購入者が少なく中止になっている。その後、1999年8月に日興証券が環境経営をする企業の株式を購入するようになり、多くの証券会社もファンドを創るようになった。ファンドの純資産総額は2,000億程度の規模になり、当初の運用利回りは比較的良好であったが日本経済全体の不況を反映してその後低迷している。
購入者の多くは女性が占めており、利回りより環境貢献を応援するという投資家を対象としている。
 この解説に含まれる環境用語 |
 この環境用語のカテゴリー |
  環境一般環境経済

 関連Webサイト |
  社会的責任投資(SRI)とエコファンド
http://www.env.go.jp/council/02policy/y024-02/mat_06.pdf
ページトップへ