一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 農業ボランティア

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.15

農業ボランティア

ノウギョウボランティア  

解説

労働力不足に悩む農家に出向き、無償で農作業を手伝う者(農業に関心を有する都市住民等が多い)。

都市と農村の交流の一形態であるとともに、農業従事者の高齢化、担い手不足が深刻となっている地域においては、労働力として農業ボランティアの協力が欠かせなくなっており、斡旋等を通じた安定的な確保のための対策がとられつつある。

似たような主旨のものに、「援農」や、近年発案され人気を呼んでいる「ボラバイト」などもある。後者は、主に都市住民がアルバイト+ボランティア÷2の感覚で、食事と宿泊費など最小限の対価を受けて、経験したことのない仕事を経験したり、地方の人たちとふれあうことを主たる目的に、農繁期の農家や宿泊施設など人手を必要としている時期に手伝うもの。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト