EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
ノー・ネット・... 
次の記事へ
 件数:36件
 索引:「ノ」
 1-10件 を表示
EICネットは一般財団法人環境情報センターが運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

EVI推進協議会 コラム連載中!

ともに生きる!防災の日・復興支援キャンペーン

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2014.07.10

ピックアップ記事のサマリーイメージ

「鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律(通称:鳥獣保護法)の一部を改正する法律」が、平成26年5月30日に公布されました。鳥獣保護法は、日本に生息する700種類以上の哺乳類・鳥類について、その保護と狩猟の適正化について定めた法律です。近年、全国的にシカやイノシシなどの一部の鳥獣が急増し、各地で深刻な被害をもたらしています。一方、狩猟者が減少・高齢化し、捕獲の担い手不足が問題となっています。...

EICピックアップへ

  RSSについて

作成日 | 2003.09.12 更新日 | 2009.10.15
ノー・ネット・ロス原則
ノーネットロスゲンソク   【英】No Net Loss   [同義] ノーネットロス原則 
 解説 |
ある地域内全体において、その中のある自然(例えば湿地や草原)の量が一定に保たれることを目的とする発想、原則のこと。
米国ではミティゲーション概念における前提となっており、開発行為に伴う代償措置に際して、立地等の妥当性が認められる場合には、失われる自然とトータルで同等以上の自然の再生が担保されることが求められる。
ノーネットロス原則においては、そうしたトータルで差引きゼロの損失という環境影響を緩和するための措置が補償されない限り、代償措置とは認められないとの見解が示される。
 この解説に含まれる環境用語 |
  ミティゲーション
  ノーネットロス原則
 この環境用語のカテゴリー |
  環境一般環境アセス

 関連Webサイト |
  No Net Loss and mitigation banking
http://www.ramsar.org/forum/forum_mitigation.htm
  日本の行政システムにおける「ミティゲーション」
http://www.eurus.dti.ne.jp/~hisatake/a/a2.html
ページトップへ