一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 マイクロサテライト

作成日 | 2003.09.10  更新日 | 2009.10.14

マイクロサテライト

マイクロサテライト   【英】Microsatellite  

解説

DNA上で塩基の配列中に、同じ構造を持つ部分が2-5対繰り返し並んでいる部分のこと。

遺伝情報はDNA上の特定領域に記録されているが、マイクロサテライトのほとんどは遺伝情報を持たず、機能不明な部位にある。機能的制約を受けないため、生物の個体間で違いが生じやすく、血縁の近い個体間や同じ個体の細胞間にも多型がみられる。

こうした特徴があるため、種内の系統関係や個体群内の血縁関係を調べる上でマイクロサテライトの存在が重要視されており、近年、集団遺伝学や生物社会学の研究に利用されている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト