一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 ミトコンドリアDNA

作成日 | 2003.09.10  更新日 | 2009.10.15

ミトコンドリアDNA

ミトコンドリアディーエヌエイ   【英】Mitochondrial DNA  

解説

細胞内小器官のひとつである、ミトコンドリア内に存在するDNA。ミトコンドリア自体の増殖に関わる遺伝情報の保存・伝達を担っている。

DNAの大きさは一般のDNAよりも小さい。ミトコンドリアDNAでは母系の性質だけが遺伝するため一般のDNAよりも系統関係を単純に反映することや、細胞内に多数存在するなどといった特徴があるために、現在では生物種間、種内個体群間の遺伝系統を解析する際の有力な材料として用いられている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト