一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 ライン川化学汚染防止条約

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.14

ライン川化学汚染防止条約

ラインガワカガクオセンボウシジョウヤク   【英】Convention for the Protection of the Rhine against Chemical Pollution  

解説

1976年に作成された条約でドイツ連邦共和国政府、フランス共和国政府、ルクセンブルク大公国政府、オランダ王国政府、スイス連邦政府およびヨーロッパ経済共同体(当時)が締約国である。

ライン川の化学汚染が同河川の動植物相に対して脅威を与え、また海水に対して望ましくない影響をもたらす事情に鑑み、有害な物質の排出を段階的に削減することにより除去したり、規制したりすることを狙いとしている。発効されたのは1979年である。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト