一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 ナチューラ2000

作成日 | 2009.10.14  更新日 | 2015.01.23

ナチューラ2000

ナチューラニセン   【英】Natura2000  

解説

欧州の生物多様性を保全するため、1992年生息地指令(92/43/EEC)に基づいて設けられたEU規模の自然保護区のネットワーク。生息地指令にいう特別保全地域(SAC)、野鳥指令(79/409/EEC)にいう特別保護地域(SPA)が対象となっている。

EU加盟国は自然保護の必要性について科学的に評価し、保護すべき地域のリストを作成する。この中から、欧州委員会が保全を必要とする地域を選択し、加盟国が当該地域の保全のための管理計画を用意する。原則として、自然保護と人間の活動の調和を図ることが求められており、人間の活動を排除するものではない。

2005年9月の時点で7つの生物地理学的地域に分けられ、18000地域、EUの面積の17.5%をカバーしている(ただし、旧15カ国時代)。新加盟国の加入により、さらにネットワークが拡大される予定である。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト