一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 ロンドン条約96年議定書

作成日 | 2008.04.30  更新日 | 2009.10.15

ロンドン条約96年議定書

ロンドンジョウヤクキュウジュウロクネンギテイショ  

解説

正式名称は「1972年の廃棄物その他の物の投棄による海洋汚染の防止に関する条約の1996年の議定書」。1996年採択。条約締約国15カ国を含む26カ国以上の批准または加入の後、30日目に発効することとされ、06年3月に発効した。07年2月現在の締約国は30か国。

ロンドン条約の内容を改正・強化したもので、「主に陸上で発生した廃棄物等に関し、船舶等からの海洋投棄を原則として禁止し、例外的に海洋投棄が認められる廃棄物等についても厳格な許可条件を定める」ことを目的としている。

日本では、同議定書の発効以前の批准に間に合わせるため、03年12月の中環審答申「今後の廃棄物の海洋投入処分等の在り方について」を受けて、国内体制の整備を図ってきた。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト