一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 シーベルト

作成日 | 2012.05.16  更新日 | 2019.06.27

シーベルト

シーベルト   【英】Sievert  [略]Sv  

解説

放射線の量の単位。

放射性同位元素(Radio-Isotope: RI)が壊変する際に放出される荷電粒子または電磁波をいい、代表的なものにアルファ(α)線、ベータ(β)線、ガンマ(γ)線などがある。これらの放射線が物質または人体にどれだけのエネルギー吸収されたかを示すのが放射線量であり、物質が対象の場合は吸収量(グレイ、Gy)を、人体が対象である場合は線量当量(シーベルト、Sv)という単位を用いる。人体に与える影響は、シーベルトで表すが、放射線の種類および人体が影響を受ける組織によってその程度が異なるため、それぞれの係数により次式のように補正する。

Sv=吸収線量(Gy)×等価線量×組織荷重係数

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト