一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 カットバック上昇方式

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.16

カットバック上昇方式

カットバックジョウショウホウシキ   【英】Thrust Cutback Climb  

解説

航空機騒音を軽減するための運行方式のひとつで、航空機が離陸する際に適用される。

一定の高度に達した後、エンジン出力を絞った状態で市街地等の騒音の影響を避ける必要がある地域の上空を低騒音で飛行し、これらの地域を通過後に再びエンジン出力を上げて、通常の上昇を行う運行方式である。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト