一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 いきものログ

作成日 | 2016.09.30  更新日 | 2016.10.05

いきものログ

イキモノログ  

解説

環境省生物多様性センターが、2013(平成25)年10月に運用を開始した、生物情報を収集・提供するシステム。自然環境保全基礎調査モニタリングサイト1000の調査データが収められているとともに、個人を含む様々な主体が管理する生物情報を登録することができる。

データベース化された情報をWeb上で検索し、ダウンロードすることが可能。地図表示画面では、国立公園鳥獣保護区の区域と検索データを重ねて表示することができる。

また、本サイトを活用して、さまざまな主体が独自に市民参加型の調査を企画し、実施する機能も実装されており、地方自治体や民間団体が呼びかける調査も実行されている。生物多様性センターにおいても本機能を活用して、東日本大震災後の生物への影響を把握する目的で「しおかぜ自然環境調査」を実施している。

さらに本システムを活用した調査を支援するために、スマートフォンやタブレット産松で利用できる「いきものログ専用アプリ」も提供されている。(2016年3月作成)

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト