一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 マイクロビーズ

作成日 | 2017.07.18  更新日 | 2017.07.19

マイクロビーズ

マイクロビーズ   【英】microbeads  

解説

ポリエチレンやポリプロピレン等のプラスチックで作られた球状の小さなビーズで、マイクロプラスチックの一種。大きさは数ミクロン(μm)-数百ミクロン(100μm)で、目に見えないくらい小さい。肌の汚れや古い角質を除去する目的で、洗顔料やボディウォッシュ、練り歯磨き等の化粧品にスクラブ剤として添加されている。

マイクロビーズは余りに小さいので、排水処理施設では除去できず、そのまま川を通じて海に流れ込んでおり、環境中の微量の化学物質を吸着し、プランクトンや魚に摂取され、人の健康や生態系に影響を及ぼしていると指摘されている。(2017年3月作成)

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト