一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 国営公園

作成日 | 2003.09.10  更新日 | 2009.10.15

国営公園

コクエイコウエン   【英】National Government Managed Park  

解説

都市公園」の1種で、国(国土交通省)により整備・管理される300haを越える大規模な公園。都道府県の区域を超えるような広域的な利用に供することを目的としたものと、国家的な記念事業として、又は優れた文化的資産の保存活用を図るため閣議決定により設置されたものがある。

現在、滝野すずらん丘陵公園(北海道)、国営みちのく杜の湖畔公園(宮城県)、国営常陸海浜公園(茨城県)、国営越後丘陵公園(新潟県)、国営アルプスあずみの公園(長野県)、国営木曽三川公園(愛知県、岐阜県、三重県)、淀川河川公園(大阪府、京都府)、国営明石海峡公園(兵庫県)、国営備北丘陵公園(広島県)、国営讃岐まんのう公園(香川県)、海の中道浜公園(福岡県)、国営武蔵丘陵森林公園(埼玉県)、国営昭和記念公園(東京都)、国営飛鳥歴史公園(奈良県)、国営吉野ヶ里歴史公園(佐賀県)、国営沖縄記念公園(沖縄県)の全国16箇所で供用または整備中。地域特性に応じてオートキャンプ場、サイクリングコース、運動広場、水族館、展示施設などが整備されている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト