一般財団法人環境イノベーション情報機構

イベント情報第57回清里エコロジーキャンプ

第57回清里エコロジーキャンプ

【カテゴリ】 環境学習 その他(環境学習)

【開催日】2002.07.28 〜2002.07.31

【開催地】山梨県


第57回清里エコロジーキャンプ
「空が教えてくれること… 〜いつでも空と一緒に暮らしたい〜」

皆さん、最近空をじっくりと眺めたことがありますか?
「空を眺めるのは、その日の天気を知るためだけ。
それ以外でじっくりと眺めたことは…。」という人、結構多いかもしませんね。
かく言う僕もそうですが…。
空は私達に様々なことを教えてくれます。
その日の天気は勿論、時間の流れ、季節の移ろいなどを教えてくれると共に、
何かメッセージも発していると思えてなりません。
例えば、ちょっと気が滅入った時に空を眺めると
何だか少しだけ元気になることありませんか?
これはどうしてでしょうか?
今回で57回目を向かえるエコロジーキャンプはその「空」をテーマに過ごします。
大ベストセラー写真集・「空の名前」の著者・高橋健司さんをお招きし、
「空の名前」にまつわるエピソードや気象に関する自然科学的なお話をうかがい、
さらに空が発しているメッセージを伝えていただこうと考えています。
プログラムは「空の名前」で紹介されている
「雲」「水」「氷」「光」「風」「季節」の各章をテーマに組み立てていきます。
全員で「空の名前」を体感したいと思います。
標高1,400mの清里は真夏であっても緑風吹く爽やかな気候です。
森、牧草地、渓谷に囲まれた夏の高原で高橋さんと一緒に
素敵な4日間を過ごしてみませんか?
高橋さんの写真集のファンの皆さん、空を眺めるのが好きな人、
夏の清里の自然を満喫したい人、皆さんのご参加をお待ちしています!

◆ゲスト紹介
高橋 健司(たかはし・けんじ)
青空通信代表、写真家
1946年、京都府宇治市生まれ。
1965年より日本気象協会に勤務し、15年間解説予報を担当する。
1996年、同協会を退職後、「空色通信」を設立。
フリーのカメラマンとして自然の風物や鎌倉の伝統行事の撮影を行う。
空の写真の第一人者として知られ、その写真集のファンは多い。
共著に「あめはどうしてふるの」「天気の変わりかた」「写真譜・鶴ヶ丘八幡
宮」、
著書に「空の名前」「Cloudland」「風と光と雲の言葉」
「雲造形美の共演」など多数。
大ベストセラー写真集「空の名前」(角川書店)はあまりにも有名。
この写真集は書籍として出版されている他、
(株)気象サービスのホームページ上でも紹介されている。
詳しくは→ 
http://www.weather-service.co.jp/Public/cts0004/sky_name/enter.html

◆開催概要
●日 程:2002年7月28日(日)〜31日(水) [3泊4日]
●ゲスト:高橋健司(青空通信代表、写真家)
●主 催:財団法人キープ協会
●開催地:山梨県清里高原キープ・フォレスターズ・キャンプ場
●対 象:16歳以上一般
●定 員:30名
●参加費:一般45,000円、学生40,000円
●担 当:増田直広

◆お申込み方法
ハガキ、FAX、E-mail、ホームページのいずれかで
以下の項目をご記入の後、ご送付下さい
1.「第57回清里エコロジーキャンプ」(7/28〜31)参加希望 
2.お名前(ふりがな) 3.郵便番号・住所 4.電話番号 
5.職業(学校名) 6.年齢 7.性別 8.参加の動機 
9.何のメディアを通じてキャンプを知ったのか 10.E-mailアドレス

◆お申込み・お問合せ先
財団法人キープ協会 キープ・フォレスターズ・スクール
〒407-0311 山梨県北巨摩郡高根町清里3545
担当:増田(ますだ)
TEL:0551-48-3795 FAX:0551-48-2990 E-mail forester@keep.or.jp
URL:http://www.keep.or.jp/FORESTERS/
ホームページを通じてのお申込みが便利です!

【登録日】2002.05.30

[ キープ協会]今後のイベント

【山梨県】
セミナー
開催日:2020.01.11(土) 〜 2020.01.13(月)
【山梨県】
イベント
開催日:2020.01.18(土) 〜 2020.01.19(日)
【山梨県】
イベント
開催日:2020.01.25(土) 募集期間:2019.12.11(水) 〜 2020.01.25(土)
【山梨県】
セミナー
開催日:2020.03.02(月) 〜 2020.03.05(木)

登録者情報

【登録日】 2002.05.30

【登録者】キープ協会