一般財団法人環境イノベーション情報機構

イベント情報中小企業と環境経営

中小企業と環境経営

【カテゴリ】 エコビジネス 環境マネジメント

【開催日】2010.01.23

【開催地】愛知県


【募集期間】| 2009.10.28〜2010.01.23 中部大学では「持続可能な発展」を大学の中心課題の一つとして、キャンパス全体をエコ事業のモデルにする「キャンパスエコミュージアムプロジェクト(CEMP)」を進めています。
「中小企業と環境経営」という観点から、企業と持続可能な発展をテーマにCEMPシンポジウムを開催します。
第一部は、環境マネジメント分野の国際標準に焦点をあて、ISO/TC207における国際標準化(環境マネジメントシステム:EMS及びEMS支援技法)の解説を行うと共にISO14001の活用法を検討します。EMS構築済みの組織にはさらに有効に活用する方法を、また、今後EMS構築を検討中の組織にはEMSを基盤とした環境経営の方法をご提案します。
第二部は、EMSとLCA(ライフサイクルアセスメント)を組み合わせて製品開発に取り組んでいる三惠工業株式会社の事例発表を行います。
第三部は、安心・安全・環境という観点から農事組合法人伊賀の里モクモク手づくりファームの事例発表を行います。
皆様のご参加をお待ちしています。

日時 2010年1月23日(土)
時間 午後1時30分〜5時00分
場所 中部大学三浦幸平メモリアルホール[春日井市松本町1200]
  <会場へのアクセス>
  JR中央本線「神領」駅下車 北口「中部大学スクールバスのりば」から約7分。
  http://www.chubu.ac.jp/location/index.html
主催 中部大学国際ESDセンター
参加費 無料

<プログラム>

挨拶 
「シンポジウム開催にあたって」
中部大学 経営情報学部長 小野桂之介

講演

「環境マネジメント分野の標準化活動と環境経営」
中部大学経営情報学部 伊藤佳世
(ISO/TC207/SC1、ISO/TC207/SC1/WG3エキスパート)

「実戦可能!環境を経営に活かす手法」
三恵工業株式会社 安田府佐雄

「環境を考えた農村産業の創出!」
農業組合法人伊賀の里モクモク手作りファーム 木村修

<お申し込み方法>
 下記へメール、FAXまたは電話にてお名前とご所属をお知らせください。

<お申し込み・お問い合わせ先>
中部大学国際ESDセンター
電話 0568-51-1111(内線4824)
ファックス 0568-51-4736
E-mail:esd@office.chubu.ac.jp

【登録日】2009.10.27

[学校法人 中部大学国際ESDセンター]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2009.10.27

【登録者】中部大学国際ESDセンター