EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
身の回りの有害化学物質を減らそう ...
次の記事へ
 件数:28415件
 新着順に表示
 11316-11325件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

EVI推進協議会 コラム連載中!

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2016.05.19

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 地球温暖化などの気候変動対策は、グローバルな問題として国際社会または国全体レベルで進められていますが、基礎自治体や地域コミュニティレベルにおいても環境負荷軽減の取り組みは不可欠であります。また、東日本大震災を教訓に、地域においても通常時、緊急時を問わず確保できる「自立・分散型エネルギーの導入」などによる災害に強い地域づくりが求められています。...

EICピックアップへ

  RSSについて

開催日 | 2010.08.07    開催地 | 山口県   カテゴリ | 健康・化学物質 >> 有害物質/PRTR
   登録日 | 2010.07.13
身の回りの有害化学物質を減らそう ―PRTRデータを活用して―
この情報の修正・削除
いま、私たちの暮しの中には、さまざまな化学物質が使われています。工場やごみの焼却工場からも、さまざまな化学物質が排出されます。これらの化学物質の環境への排出をできるだけ減らすことは21世紀の大きな課題になっています。
「PRTR(有害物質排出移動登録)」は、事業者が取り扱う有害化学物質の大気、水、土壌など環境への排出量、及び廃棄物や下水道への移動量を、毎年届け出て、国が集計公表する制度です。また、家庭や農業、自動車などからの排出は、国が推計公表しています。
このPRTR情報を活用して、地域の環境リスクを把握し、評価することができます。企業や地方自治体、市民団体が化学物質の排出削減や環境保全のためにどのような取り組みを行なっているのかの報告を聞き、市民はどのようなことができるのか、地域のみなさんと一緒に考えてみたいと思います。関心のある方のご参加をお持ちしています。


日時:2010年8月7日(土)13時30分〜16時30分 
場所:山口大学工学部E11教室 
   (宇部市常磐台2-16-1,TEL:0836-85-9005)

プログラム
●行政の取り組み
山口県環境生活部環境政策課大気・化学物質環境班 主査 工藤伸一氏
宇部市市民環境部環境政策課 係長  川崎一利氏  
●企業の取組み
宇部興産 環境安全部  大岡 朗氏
宇部興産渇サ学生産・技術本部生産統括部 宇部ケミカル工場環境安全グループ   広島 聖氏
●市民の取組み
うべ環境コミュニティー事務局 西村 誠氏
有害化学物質削減ネットワーク(Tウォッチ)理事長 中地 重晴
●報告者と参加者によるディスカッション


参加申し込みは不要です。直接、会場にお越しください。(資料代:500円)


主催:NPO法人 有害化学物質削減ネットワーク(Tウォッチ)
共催:NPO法人 うべ環境コミュニティ/宇部地区環境保全協会
後援:宇部市(予定)



問合せ先:〒136-0071 有害化学物質削減ネットワーク
 TEL/FAX 03-5836-4359 e-mail:comeon@toxwatch.net

登録者情報 |
有害化学物質削減ネットワーク ( 東京都 | NPO法人 )
  comeon@toxwatch.net
  www.toxwatch.net/

[NPO法人 有害化学物質削減ネットワーク]今後のイベント |

ページトップへ