一般財団法人環境イノベーション情報機構

イベント情報福島原発事故後のエネルギーミックスと天然ガスの大供給余力

福島原発事故後のエネルギーミックスと天然ガスの大供給余力

【カテゴリ】 エネルギー 再生可能エネルギー

【開催日】2011.05.31

【開催地】東京都


【募集期間】| 2011.04.25〜2011.05.30
【開催日時】 2011/5/31 10:00〜12:00

【受付期間】 2011/4/25〜2011/5/30

【概要・項目】
■本セミナーは特にエネルギー関連企業の役員、管理職の方々を対象と致しております。
-----------------------------------------------------------------------
福島原発事故後の混乱の中で、我々はエネルギーミックスをうまく活用して、電力需要も抑えつつ、震災後の経済活動の立て直しと持続性のある社会を実現できるのでしょうか?近年、地下の硬い岩から天然ガスを低コストで取り出す技術が現実となり、米国では開発ブームが熱を帯び日本企業も投資を開始しました。世界の天然ガスの可採年数は60年から100年にも迫る勢いです。石油や石炭に比べCO2排出の少ない天然ガスの利用の広がりは、低炭素化社会実現の救世主となるのでしょうか?石油工学者の見地から考えます。

1. 当面の展開
(1)東京電力管内で今夏に大幅な電力不足−>大規模計画停電、需要抑制策
(2)原発や石炭火力のバックアップとしての既存LNGや石油火力発電所のフル稼働
(3)フル稼働を支えるLNGや石油の追加需要:物理的に調達可、だが価格上昇
2. 中長期展望
(1)原発の安全規制の高まりによる原発のコスト競争力の低下
(2)世界的な天然ガス時代の到来:天然ガスは先進諸国で選好されるエネルギー
(3)オール電化住宅や電気自動車の事実上の消滅、分散型電源の重要性
(4)原発代替の天然ガスシフトが起きるか否かではなく、スピードと程度が問題
(5)天然ガス埋蔵量の急増:米国発のシェールガス革命

【講師】
伊原 賢 (イハラマサル)
独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構 上席研究員(技術・中米)
(講師略歴)
【 1983年】 東京大学工学部資源開発工学科 卒業
【 同年 】 石油公団(当時)入団
【 1991年】 タルサ大(米国オクラホマ州)大学院
石油工学修士課程 修了
【 1994年】 工学博士(東京大学)
【〜1995年】 技術部 石油開発技術センター
【 1995年】 アラブ首長国連邦(UAE)ザクム油田操業
【 1999年】 生産技術研究室長
【 2001年】 天然ガス有効利用研究プロジェクト チームリーダー
【 2005年】 JOGMEC ヒューストン事務所長
【 2008年】 調査部 上席研究員
(石油・天然ガスの上流技術の調査・分析)



【定員人数】 40

【参加費】
お一人様 : 32,900円(資料代・消費税込)

≪企業研修にご利用ください≫
1社10名以上の団体(社内または関連会社)でお申し込みの場合は、参加費を半額にてご優待いたします。

【会場】
JPIカンファレンススクエア(紫ビル8階)
東京都千代田区有楽町1-2-14
Tel: 03-3508-9070
■地下鉄
○日比谷駅日比谷線A5・千代田線A13徒歩4分
○有楽町駅有楽町線A2徒歩7分
■JR有楽町駅 日比谷口徒歩6分
http://www.jpi.co.jp/company/acces.shtml

【お知らせ】
参加申込み方法
FAX、E-MAIL、当社ホームページからお申込いただけます(FAXにてお申込の際には添付状は不要です。)
お申込戴いてから3日以内に、受講証を会場地図・請求書・振込依頼書とセットでご郵送いたします。(尚、お申込日から5日過ぎましてもお手元に届かない場合はご一報いただければ幸いに存じます。)
開催間近のお申込には取り急ぎ受講証・地図をFAXいたします。・定員になり次第締め切りますので、お早めにお申込ください。

キャンセルにつきまして
お客様のご都合で取り消される場合は、必ず開催1週間前までにご連絡下さい。
その後の取り消しは、お受けしかねますので、ご了承下さい。
万一ご出席できない場合は、1)ご本人の代理の方の出席(派遣)または、2)当日配付の資料発送をもって、ご出席に代えさせていただき、受講料をお申し受けさせて頂きますので重ねて、ご了承ください。

詳しくは下記URLをご覧下さいませ。
http://www.jpi.co.jp/info/trade.shtml

【お問合せ先】
JPI(株式会社日本計画研究所) マーケティング部
Tel: 03-3508-9070 / Fax: 03-3581-9178
Email: biz-forum@jpi.co.jp
(セミナー番号: 11233)

【登録日】2011.04.25

登録者情報

【登録日】 2011.04.25

【登録者】JPI(株式会社日本計画研究所)

この情報の修正・削除