EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
【8月・和歌山】国際協力って、何の...
次の記事へ
 件数:30105件
 新着順に表示
 3950-3959件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.06.28

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 2018年5月31日、中国環境白書(「2017年中国生態環境状況公報」)が発表された。今回から「生態環境状況公報」と名前を変え、新たに「生態」の2文字が加わった(これまでは「環境状況公報」)。第13次5ヵ年計画期間(2016-20年)に入ってから、5カ年計画をはじめとしてこれまでの「環境」から「生態環境」へと名を変えるものが相次ぎ、2018年3月に開催された全国人民代表大会(日本の国会に相当)では政府の機構改革が審議され、これまでの環境保護部(「部」は日本の「省」に相当)を再編拡充して4月に新たに生態環境部が誕生した。...

EICピックアップへ

  RSSについて

開催日 | 2014.08.24    開催地 | 和歌山県   カテゴリ | 地球環境 >> 国際環境協力
   登録日 | 2014.08.01
【8月・和歌山】国際協力って、何のため? 活動現場が生んだ、ホントの課題が見つかる対話術
この情報の修正・削除
自分も何か人の・社会の役に立ちたい・・・そんな思いがあるのに、
「このやり方でホントに役立つの?いまひとつ確信が持てない。」
「ミーティングをしても、なぜかいつも議論が上滑りして、納得いく結論が出ない」
「友達、家族、出会ったあの人の悩み、聞いてあげるだけで、その先に進めない」

そんな経験がある方におススメの、今日から使える対話方法。

インド・ネパール・飛騨高山で地域資源を生かしたコミュニティづくりに取り組む
NPO法人ソムニードが活動現場で生み出した対話術
―シンプルな対話を通して本当の課題を見つける方法 をスタッフ宮下がご紹介します。

国際協力を通してお話ししますが、
日本国内の地域づくりやNGO/NPO活動に関心がある方にもおススメです。

■日時・場所
2014年8月24日(日)14時〜16時 
会場:T-LABO(みその商店街中)
アクセス:http://www.mapion.co.jp/m/34.2267554_135.1928506_8/poi=0000078923_100oa/

■定員:20人

■参加費:2,000円

■講師:宮下和佳(NPO法人ソムニード)

■お申込み:申込フォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=794580)からお申し込みください。

■申込締切:8月22日(金)※定員になり次第、締め切ります。

■お問い合わせ先:
(特活)ソムニード関西事務所(担当:田中)
〒662-0856兵庫県西宮市城ヶ堀町2-22 早川総合ビル3F
電話/FAX 0798-31-7940
E-mail:west@somneed.org
ウェブサイト:http://www.somneed.org

登録者情報 |
(特活)ソムニード関西事務所
  west@somneed.org
  http://somneed.org/support/participate/event/#wakayama0824


ページトップへ