一般財団法人環境イノベーション情報機構

イベント情報ATCセミナー福島第一原子力発電所の汚染水対策に関する地盤工学からの検証

ATCセミナー福島第一原子力発電所の汚染水対策に関する地盤工学からの検証

【カテゴリ】 水・土壌環境 地下水/土壌汚染

【開催日】2015.10.14

【開催地】大阪府


ATCセミナー福島第一原子力発電所の汚染水対策に関する地盤工学からの検証

2011年3月11日の東日本大震災により被災した東京電力株式会社 福島第一原子力発電所の早期安定化に向けて、震災当初からの大きな課題は、原子炉・燃料プール安定冷却及び汚染水の拡散防止でした。
このため、一般社団法人環境地盤工学研究所 理事長 嘉門雅史氏に、「福島第一原子力発電所の汚染水対策に関する環境地盤工学からの検証」という題で講演して頂きます。

 また、嘉門雅史氏と京都大学教授 勝見武氏が監修された「自然由来重金属等含有土対応ハンドブック」が発刊されました。このハンドブックは、建設工事においてこの自然由来の重金属等を含む発生土の調査、評価、設計、対策の考え方、各種法令との関連等を、具体例を交えながら解説したものです。
 そこで、建設工事における自然由来重金属等含有土に適正に対応するためにどうすればよいかを具体例等を交えて、株式会社フジタ 阪本廣行氏に講演して頂きます。

【講演1】自然由来重金属等含有土対策ハンドブック
 株式会社フジタ 建設本部 土木エンジニアリングセンター 技術企画部
 阪本 廣行 氏

【講演2】福島第一原子力発電所の汚染水対策に関する地盤工学からの検証
 一般社団法人 環境地盤工学研究所 理事長
  京都大学名誉教授 嘉門 雅史 氏

■日程
2015年10月14日(水) 14:30〜17:00

■受講料
1,000円(但し、行政担当者、おおさかATCグリーンエコプラザ出展企業、水・土壌汚染研究部会会員は無料)

■定員
60名(先着順)

【交流会】
17:00〜18:30
 会費制(要事前予約:お一人様2,000円)※当日、受付でお支払ください
-----------------------------------------------
※水の飲み比べ(利き水)できるコーナー設

 震災以降に「水」に対する意識も変わりつつあります。そこで、本当に美味しい水とはどんなものか?天然のミネラル水とはどんなものなのか?みなさんが水の飲み比べ(利き水)をしてみませんか。
 市販の水と水道水を用意し、簡単に水の飲み比べ(利き水)できるコーナーを講演会会場の横の部屋に設置しています。なお、参加された方には「全国新酒鑑評会 入賞酒一覧 年鑑(入手不可能な貴重な資料)」を進呈いたします。

■会場:
おおさかATCグリーンエコプラザ
セミナールーム(おおさかATCグリーンエコプラザ内)
大阪市住之江区南港北2丁目1-10 ATC[アジア太平洋トレードセンター]・ITM棟11階西側

■申し込み
下記HPよりお申し込み願います。
http://www.ecoplaza.gr.jp/seminar/index.html

さらに詳しくはブログ↓で
http://blogs.yahoo.co.jp/atcmdk/13614178.html

【登録日】2015.09.29

登録者情報

【登録日】 2015.09.29

【登録者】水・訴状汚染 防災研究会

この情報の修正・削除