EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
【2016 公害防止管理者等研修シリー...
次の記事へ
 件数:453件
 新着順に表示
 8-17件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.06.28

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 2018年5月31日、中国環境白書(「2017年中国生態環境状況公報」)が発表された。今回から「生態環境状況公報」と名前を変え、新たに「生態」の2文字が加わった(これまでは「環境状況公報」)。第13次5ヵ年計画期間(2016-20年)に入ってから、5カ年計画をはじめとしてこれまでの「環境」から「生態環境」へと名を変えるものが相次ぎ、2018年3月に開催された全国人民代表大会(日本の国会に相当)では政府の機構改革が審議され、これまでの環境保護部(「部」は日本の「省」に相当)を再編拡充して4月に新たに生態環境部が誕生した。...

EICピックアップへ

  RSSについて

開催日 | 2016.12.14    開催地 | 東京都   カテゴリ | 環境行政 >> 法令/条例/条約
   登録日 | 2016.06.09
【2016 公害防止管理者等研修シリーズ】公害防止管理者等リフレッシュ研修(東京)
この情報の修正・削除
【環境法規の改正動向を把握する】
過去の法令違反には、事業所内で誤った法解釈・管理手法が引き継がれ、長年にわたり違反状態に陥っていたケースもあります。年々強化される法規制に対応するためには、定期的な知識の更新が必要です。
【教訓を学ぶ】
事例を他山の石に、法違反や環境汚染が企業に与える影響と違反・汚染を発生させないための対策を学ぶ。


□□■公害防止管理者等リフレシュ研修会(後援:環境省)■□□ 
(研修会HP)http://www.e-jemai.jp/seminar/refresh.html


(概  要)
【日 程】12月14日(水)10:00(9:30受付開始)〜16:45
【開催場所】大田区産業プラザ(大田区南蒲田1−20−20)
【会場URL】http://www.pio-ota.jp/plaza/map.html
【対  象】公害防止管理者、環境管理部門の実務担当者、CSR担当者など
【受 講 料】一般:15,100円  会員*:10,800円
(*(一社)産業環境管理協会の会員)

【カリキュラム】
第1講義 環境法規の改正動向
 ‐近年の主要環境法規の改正を追う
大気汚染防止法、水質汚濁防止法、土壌汚染対策法、化学物質関連法、地球温暖化対策法、その他(水銀水俣条約対応等)等
  ‐今後の改正動向(中央環境審議会等)
第2講義 事案から学ぶ(事例紹介)
 ‐法違反事例・環境汚染事案等の事例から環境管理のあるべき姿を学ぶ
第3講義 最新の環境TOPIC
  ‐重要改正の深堀り解説や最新の環境管理手法、処理・対策技術の最新情報など環境管理実務の今をお知らせ(会場により講演内容が異なります)

【問合せ先】人材育成・出版センター TEL:03-5209-7703 FAX:03-5209-7717

登録者情報 |
産業環境管理協会 ( 東京都 | )
  webmaster@jemai.or.jp
  http://www.e-jemai.jp/seminar/refresh.html

[ 産業環境管理協会]今後のイベント |

ページトップへ