EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
350.org Japan特別フォーラム 「エ... 
次の記事へ
 件数:30053件
 新着順に表示
 1240-1249件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.03.22

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 近年、持続可能な開発目標(SDGs)やパリ協定の採択を受け、脱炭素社会や循環型社会の構築、生物多様性の確保といった環境問題の様々な分野において、自ら積極的な取組を進める企業が増えています。環境対策は企業経営の足を引っ張るものではなく、むしろ環境という要素を取り込まなければ企業経営が成り立たない、という考えが世界の潮流となっています。...

EICピックアップへ

  RSSについて

開催日 | 2017.02.01    開催地 | 東京都   カテゴリ | 地球環境 >> 地球温暖化
   登録日 | 2017.01.17
350.org Japan特別フォーラム 「エシカル金融を始めよう!〜私たちの選択が地球を救う〜」
この情報の修正・削除

350.org Japan 特別フォーラム
「エシカル金融を始めよう!〜私たちの選択が地球を救う〜」

日時:2月1日(水)19:00 ~ 21:00 (開場18:30)
場所:Waterras Common Hall (https://goo.gl/maps/CSqpFg4yqiE2
言語: 英語(日英同時通訳あり)
参加費:学生 \500 / 一般 \1000
参加申込:次のURL(https://goo.gl/A4V3H4)からお申込みください。または、広報担当(棚尾)宛にメール(marie.tanao@350.org)にてご連絡をお願いいたします。

【イベント内容】
エシカル消費とは日本語で「倫理的消費」と表現され、消費者が環境配慮や途上国支援に沿った消費者行動を考える、実行することを指します。日本の消費者庁が調査研究会を立ち上げるほど注目されている分野でもあります。
近年では、このエシカル消費の運動が金融機関の資産運用方針にも広まりつつあります。その一例が、地球温暖化防止に配慮したエシカルな金融行動を求める「ダイベストメント(Divestment)」です。ダイベストメントとは、地球温暖化問題を悪化させている石炭・石油などの化石燃料産業への投資を引き上げ、その資産を持続可能な社会づくりを支える事業に移すことを求める運動です。

ダイベストメントを含め、地球温暖化防止に配慮したエシカルな金融のコンセプトを広めるためにこのようなフォーラムを開催する運びとなりました。

イベントの第一部では米国のダイベストメント運動の第一人者であり、ダイベストメントを世界的に展開してきた環境NGO350.orgのメイ・ブーヴィ事務局長が、今までの経験やこれからの展望について話します。
また、第二部では日本における「エシカル消費」ムーブメントで活躍されている方々をパネリストとしてお招きし、「地球温暖化防止に配慮したエシカルな金融の重要性と今後の取り組み」について議論を展開していただきます。

「エシカル消費」運動にご興味およびご関心のある方はもちろん、お金はどういう風に流れているのだろう?といった漠然とした疑問をお持ちの方も、こちらのフォーラムを新たな気付きの場としてご活用いただければ幸いです。皆様のご参加をお待ちしております!


登録者情報 |
350.org Japan
  marie.tanao@350.org
  https://www.facebook.com/events/643169779199763/


ページトップへ