EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
地球未来シンポジウム2017「希望の... 
次の記事へ
 件数:29641件
 新着順に表示
 229-238件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2017.10.16

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 我が国は、有害廃棄物等の越境移動について、平成4年のバーゼル条約発効を受け、同年に国内担保法である特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律(バーゼル法)を制定し、不適正な輸出入を防止するための手続を整備するなど、その管理の基本的枠組みを整備しました。法制定から約25年が経過し、循環資源の国際的な取引が増大してきたことにより、様々な課題等が顕在化してきたことから、バーゼル法を改正し、課題に対して制度的な措置を講じます。...

EICピックアップへ

  RSSについて

あなたのエコライフをナビゲート

開催日 | 2017.12.10    開催地 | 京都府   カテゴリ | 地球環境 >> その他(地球環境)
募集期間 | 2017.09.11〜2017.12.09    登録日 | 2017.09.11
地球未来シンポジウム2017「希望の探求」
この情報の修正・削除

地球環境問題や精神的飢餓ともいえる孤独の蔓延など、多くの社会課題を抱える現代において、人類はどのように持続可能な未来を創造していくのか?これまでの時代背景や歴史を紐解きながら、新たな時代を創る哲学・テクノロジー等をキーワードに、持続可能な未来創造について多くの専門家を交えて議論します。

未来を見通す視座が求められる事業家はもちろん、持続的な地域社会の在り方を模索する自治体関係者やソーシャルビジネスに興味のある学生の皆様にも、ぜひご参加いただきたいシンポジウムです。

お申込はこちらから:https://www.earth-future.net/subscription?utm=meic
====================================================
■日時■
2017年12月10日(日) 11:00〜17:00(開場 10:30)

■会場■
国立京都国際会館

■対象■
・未来を見通す視座が求められる事業家やビジネスパーソン
・持続的な地域社会の在り方を模索する自治体関係者
・ソーシャルビジネスに興味のある学生
・社会課題の解決や未来創造に関心のある地域の方々 など
■参加費■
無料

■プログラム■
【オープニングトーク】 遥かなる地球の未来を描けるか?
アミタホールディングス(株) 代表取締役会長  熊野 英介

【セッション1】 文明が転換する大きな音が聞こえるか?
日本未来学会 会長 公文 俊平氏
立命館大学 教授 東島 誠氏
(一社)未来医療研究機構 代表理事 長谷川 敏彦氏
日本未来学会 事務局長 和田 雄志氏※モデレーター

【セッション2】テクノロジーは真の幸福をもたらすか?
能楽師  安田 登氏
(合)SARR 代表執行社員 松田 一敬氏
東北大学 大学院国際文化研究科 准教授 佐藤 正弘氏
アミタホールディングス(株) 代表取締役会長 熊野 英介※モデレーター

【スペシャルメッセージ】京都から新たな時代の哲学・文明を
京都市長 門川 大作氏

【セッション3】未来開拓者が震わす時代の鼓動を感じるか?
(一財)地域公共人材開発機構 代表理事 新川 達郎氏
京都市ソーシャルイノベーション研究所 所長 大室 悦賀氏
(公財)信頼資本財団 理事 岡村 充泰氏
(公財)京都地域創造基金 理事長 深尾 昌峰氏※モデレーター

【セッション4】事業家は未来を形にできるのか?
鈴廣かまぼこ(株) 副社長 鈴木 悌介氏

【ファイナルトーク】希望は、我らの心にある
宮城県南三陸町の方々(調整中)
アミタホールディングス(株) 代表取締役会長 熊野 英介
====================================================


登録者情報 |
アミタホールディングス株式会社
  earth_future@amita-net.co.jp
  https://www.earth-future.net/?utm=meic


ページトップへ