EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
第2回イオン未来の地球フォーラム:...
次の記事へ
 件数:29965件
 新着順に表示
 335-344件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.03.22

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 近年、持続可能な開発目標(SDGs)やパリ協定の採択を受け、脱炭素社会や循環型社会の構築、生物多様性の確保といった環境問題の様々な分野において、自ら積極的な取組を進める企業が増えています。環境対策は企業経営の足を引っ張るものではなく、むしろ環境という要素を取り込まなければ企業経営が成り立たない、という考えが世界の潮流となっています。...

EICピックアップへ

  RSSについて

開催日 | 2017.01.20    開催地 | 東京都   カテゴリ | 自然環境 >> その他(自然環境)
   登録日 | 2017.12.07
第2回イオン未来の地球フォーラム:いま次世代と語りたい未来のこと―持続可能な消費と生産―
この情報の修正・削除
今回第2回をむかえる本フォーラムシリーズは、地球の環境変化と人間社会における問題についてわかりやすく解説するとともに、具体的な課題解決について様々な分野や年代の参加者皆様とともに議論を行う場として2017年2月に始まりました。第2回イオン未来の地球フォーラムでは、『持続可能な消費と生産』をテーマに、3名の専門家をお招きして、持続可能な社会や環境に対する課題や今必要な取り組について、参加者の皆様と一緒に今必要な行動について考えます。

みなさまお誘い合わせの上、是非ご参加ください。

【日時】2018年1月20日(土)13:00〜17:00(開場12:00)
【会場】東京大学 安田講堂(本郷キャンパス)
【参加費】無料、事前登録制

基調講演:
細田衛士 (慶應義塾大学 経済学部 教授)、八木信行 (東京大学大学院 農学生命科学研究科 教授)、三宅 香 (イオン株式会社 執行役 環境・社会貢献・PR・IR担当)

主催:
公益財団法人イオン環境財団、東京大学国際高等研究所サステイナビリティ学連携研究機構 (IR3S)、フューチャー・アース

後援:文部科学省、環境省、外務省、地球環境戦略研究機関 (IGES)、総合地球環境学研究所、国立環境研究所

詳細・参加申込はこちらから:
http://aeon-futureearth.jp/

登録者情報 |
IR3S
 
  http://aeon-futureearth.jp/


ページトップへ