EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
REDDプラス展開の鍵は何か?  −現...
次の記事へ
 件数:3902件
 新着順に表示
 50-59件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.06.28

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 2018年5月31日、中国環境白書(「2017年中国生態環境状況公報」)が発表された。今回から「生態環境状況公報」と名前を変え、新たに「生態」の2文字が加わった(これまでは「環境状況公報」)。第13次5ヵ年計画期間(2016-20年)に入ってから、5カ年計画をはじめとしてこれまでの「環境」から「生態環境」へと名を変えるものが相次ぎ、2018年3月に開催された全国人民代表大会(日本の国会に相当)では政府の機構改革が審議され、これまでの環境保護部(「部」は日本の「省」に相当)を再編拡充して4月に新たに生態環境部が誕生した。...

EICピックアップへ

  RSSについて

開催日 | 2018.02.07    開催地 | 東京都   カテゴリ | 地球環境 >> 森林の減少
   登録日 | 2017.12.19
REDDプラス展開の鍵は何か?  −現場活動から見えてきた、REDDプラスの実践手法−
この情報の修正・削除
2018年2月7日(水)に、REDD+の低コストな排出削減量の評価方法や地域レベルのREDD+活動の評価について国際セミナーが開催されます(主催:森林総合研究所)。
本セミナーでは、REDD+を下支えする様々な技術的な課題について、国内外の専門家をお招きし、研究開発の成果について情報共有をします。さらに、今後のREDD+プラスへの民間参画の一層の促進に向けた課題について議論します。

多くの方のご参加をお待ちしております。下記サイトよりお申込みください。
https://business.form-mailer.jp/fms/a5a0646875141 (外部サイトへリンクします)

日時:2018年2月7日(水)10:00〜17:30(開場9:30〜)
場所:東京国際交流館 国際交流会議場(ゆりかもめ「船の科学館」駅徒歩3分)
http://www.jasso.go.jp/ryugaku/kyoten/tiec/access.html (東京国際交流会館のウェブサイトにリンクします)
プログラム:
 基調講演:REDDプラスの実践と今後の課題―住民の便益と森林保全活動の両立を目指して―(奥田敏弘/広島大学)
 Part1:各国の条件に即した排出削減量の計測と参照レベルの設定(FAO、ベトナム、日林協)
 Part2:地域におけるREDDプラス活動と民間参画(CIペルー、森林総研など)
 パネルディスカッション:REDDプラスの展開に向けたこれからの課題と民間参画(講演者、林野庁)
定員:200名(定員に達し次第、締め切ります)
申込:下記サイトよりお申込みください。
https://business.form-mailer.jp/fms/a5a0646875141 (外部サイトへリンクします)
参加費:無料

登録者情報 |
国際緑化推進センター ( 東京都 | 財団法人 )
  jifpro@jifpro.or.jp
  http://redd.ffpri.affrc.go.jp/events/seminars/2018/20180207_ja.html

[財団法人 国際緑化推進センター]今後のイベント |

ページトップへ