EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
【1/30(火)東京】10/1全面施行!... 
次の記事へ
 件数:30457件
 新着順に表示
 787-796件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり
  1. COOL CHOICEポスターギャラリー 詳しく見る

  2. 省エネルギー設備導入事例データベース 詳しく見る

【PR】

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.12.13

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 日本では、年平均気温が100年当たり約1.2℃の割合で上昇していて、温室効果ガスの削減を厳しく進めなければ、今後もさらなる上昇が見込まれます。今年は夏に多数の地域で40℃を超えるなど記録的な猛暑となったり、また、豪雨による甚大な被害が出たりするなど、異常な気象を肌で感じる機会が多かったのではないでしょうか。今の調子で気候変動(温暖化)が進んでいくと、稲作をはじめとする農作物への悪影響や洪水や高潮といった災害の増加、熱中症患者の増加など、その影響はますます深刻化することが予想されています。...

EICピックアップへ

  RSSについて

開催日 | 2018.01.30    開催地 | 東京都   カテゴリ | 環境一般 >> 市民活動
   登録日 | 2017.12.28
【1/30(火)東京】10/1全面施行!「改正NPO法対応 定款変更&登記手続 徹底解説セミナー《第1回》」
この情報の修正・削除
【改正NPO法完全施行まであと半年!「公告方法」の定款変更は終わりましたか?】

2016年(平成28年)の6月に成立した改正NPO法(特定非営利活動促進法)が
いよいよ2018年(平成30年)10月1日に全面施行されます。
これに伴い、毎年必要だった「資産総額の変更登記」が不要になる代わりに、
毎年の「貸借対照表の公告」が義務化されるようになります。

「貸借対照表の公告」をどのように行うかは、自団体の定款で決められますが、
これまでの定款のままだと、毎年毎年、官報へ数万円をかけての掲載することに!
ほぼ全てのNPO法人で、次の通常総会で「公告の方法」について定款変更が必須です!

そこで今回、「公告の方法」を中心に、ここ数年のNPO法改正に対応するための定款変更や
登記手続きなどを詳しく解説するセミナーを開催いたします。
認定NPOの審査でも、定款に則った運営をしているかは最重要ポイントの1つ。
総会・理事会のルールや事業の内容など、この機会に定款を見直してみませんか?
改正NPO法対応に向けた手続き、そして定款の見直しについて、集中して学べるチャンスです。
ぜひ本セミナーをご活用下さい!ご参加の皆様は、自団体の定款をお持ち下さい。

◆日 時:2018年1月30日(火)19:00-20:30 ※18時45分開場

◆対 象:NPO法人などの担当者、中間支援組織の方など
こんな方にオススメです
・改正NPO法について学びたい、便利な定款にしたい
・「公告の方法」について、まだ定款変更をしていない
・自団体の定款の内容が実態に即しているかを確認したい

◆講 師:シーズ 代表理事 関口 宏聡

◆内 容:
・改正NPO法の概要と対応スケジュール
・「公告の方法」の比較と選択のポイント
・その他、実態に即した定款変更の検討テーマ
※セミナー終了後、21時まで個別相談にも対応いたします。

◆当日お持ちいただく資料:自団体の定款

◆参加費:1000円/人(認定NPO法人振興会会員:無料/人)

◆定 員:30名(事前申込・先着順)

◆場 所:東京ボランティア・市民活動センター 会議室B →地図
(東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10階
地下鉄飯田橋駅「B2b」出口直結/JR飯田橋駅徒歩1〜3分程度

◆お申込み:お申し込みはこちらから→ http://www.npoweb.jp/?p=15782

登録者情報 |
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 ( 東京都 | NPO法人 )
  npoweb@abelia.ocn.ne.jp
  http://www.npoweb.jp/?p=15782

[NPO法人 シーズ・市民活動を支える制度をつくる会]今後のイベント |

ページトップへ